新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2020.06.30足のむくみ

足のむくみがひどい!むくみが重症化しやすい人の共通点とは?

 

どうしても体がむくみやすい…この記事にたどり着いたあなたは、きっと普通のひとよりもさらにひどい足のむくみに悩まされていることだと思います。

足のむくみがひどくなると本当に大変ですよね…なんだか体全身がズーンと重たい気分になっちゃいますし、

なによりむくんだ足を見るのがイヤ。夕方になるとまるで巨象のようなズドーンと迫力ある足になってしまって、

仕事終わりの気分も最悪、なんてひともいらっしゃるはずです。

 

「足のむくみがひどい!」と常に悩んでいるひともいればもちろんそうでないひともいます。

この記事では、特に足のむくみがひどいと感じるあなたのために、むくみが重症化しやすい人の共通点を紹介していきたいと思います。

 

では早速内容に入っていきましょう。

 

足のむくみがひどい!そんな症状が出る人の共通点は●●だった?

 

 

夕方、むくみきった足を指でグイッと押すと、その部分が凹んだままなかなか戻ってこない…

足のむくみがひどい人共通の悩みです。

 

例えば飲み会などで塩分の高い料理をたくさん食べたりお酒を飲んだりすると、塩分摂取とアルコールの脱水酵素が原因となり、

足をはじめ体全身がむくんでしまいます。

 

特に足先は心臓からもいちばん遠い距離にあり、重力の影響で最も血流が停滞しやすい部分となっています。

顔や手先など、むくみの症状はあらゆるところに出ますが、足のむくみが特にひどくなりやすい原因は心臓と足の関係にもあるんですね。

 

さて、気になる足の浮腫がひどくなりやすい人の共通点ですが、さまざま原因があるとはいえ、ほとんどの方に共通している項目があります。

それが「血流停滞」です!

 

足のむくみがひどくなる理由は血流停滞!

 

わたしたちの体には動脈、静脈、毛細血管と体全身に血管が行き渡っています。

そのうち、全体の99%を占めるのが毛細血管。ちょっと手先を怪我した時、大きな血管がない部分でも出血しますよね?

それは、他でもない毛細血管が通っている証拠です。

 

この毛細血管は加齢や不規則な生活習慣、肥満、喫煙、飲酒、その他運動不足などが原因で働きが鈍化します。

そのため、本来いきとどくはずの栄養が体の末端にまで届かなくなりむくみが起きやすくなるのです。

 

さらに、栄養が届かないだけでなく、同じ姿勢をずっと取り続けたり座りっぱなしでいたり肉体労働をしたりすることで

生まれる体の老廃物を上手に吸収できなくなってしまいます。

 

本来、腎臓や肝臓で解毒分解され排泄されるべき不純物や老廃物が消化器官まで届かずに、血流の停滞しやすい足先、手先などの末端に溜まった状態になるのです…ちょっと怖いですね。

 

足のむくみがひどくなるタイプは2種類

 

冷え性 貧乏ゆすり

 

パンパンに腫れ上がった足のむくみ。むくみが一時的に出る人もいれば、慢性的に悩んでいる方もいます。

このように、むくみには一時的なものと慢性的なものの二種類があり、慢性的な症状の場合、下記のような病状を疑ったほうがいいケースがあります。

 

足のむくみが慢性的にひどくなりやすい人の症状など

 

■腎臓病を患っている

腎臓は体の老廃物や不純物を解毒分解し排泄を行うために重要な役割を担っています。そのため、腎臓の働きが何かしらの病で阻害されると血液中に不純物や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。腎臓の働きが著しく低下すると、人工透析が必要な状態となり、週に3日から4日、透析専門のクリニックや病院で血液を人工的に取り出しクリーンにして体に戻す透析が行われるわけです。慢性的な足のむくみに悩んでいる方は、ご家族に腎臓病の方がいないか、または腎臓系の医療機関に相談にいってみるのもいいかもしれません。

 

■心不全などの心臓病を患っている

心臓は、全身に血液を送り出す拠点となる箇所です。心臓の働きが悪化すると血液はうまく全身を巡らなくなります。血液が巡らないことで老廃物が蓄積しやすくなり体がむくんでしまうことがあります。心臓病をお持ちの方も足のむくみがひどくなりやすい人の共通点です。

 

足のむくみが一時的にひどくなるひと

 

病的な原因ではなく、生活環境により足が一時的にひどくむくでしまうことがあります。

塩分が多い食事が好き、外食をする機会が多い、よくお酒を飲む方だ、喫煙をする、運動をしない、不規則な生活を送っているなど、一般的に体に悪いとされている習慣はすべて足のむくみにも繋がります。

 

一時的なむくみの場合、簡単な運動、生野菜などを摂りカリウムを摂取する、ストレッチを行う、あしふみ健幸ライフのような簡易屋内健康器具を使うなどさまざまな対策が考えられます。

 

「すぐにむくみがひくから」と油断していると取り返しのつかないことになってしまいかねません。

できる範囲での対策を取るようにしましょう。

 

足のむくみが起きる5つの原因とその対策

 

ひどい足のむくみは早めに医師に相談を!

 

加齢により、30代も半ばを越えだすと急激に体がむくみやすくなります。

「いつものむくみだから」と甘く見ず、なかなか腫れが引かない、ほぼ毎日足がつる、むくみがない状態のほうが少ない、といった状態になったら早めに医師に相談するようにしましょう。

 

明確な持病がなくともむくみは発生します。だからこそ、病院にいくまでもないと自分で判断しがちです。

むくみも体の不調を訴える大事なサイン。日頃の生活習慣や運動習慣を見直すいい機会かもしれません。

 

 

足のむくみにお悩みの方は「あしふみ健幸ライフ」を!

 

足のむくみには主に

  1. 運動不足
  2. 喫煙や過度な飲酒
  3. 塩分の摂りすぎ
  4. 座り過ぎや立ちっぱなし(同じ姿勢を取り続けている)
  5. 体の冷え

の5つの原因があります。

 

大事なことは体の循環を良くすること、つまり血流をよくすることです。

あしふみ健幸ライフは、自宅にいながらオフィスにいながらいつでもあしふみ運動(ジグリング運動)ができる画期的な健康器具です。

ウォーキングやランニングのように「運動するぞ!」という一大決心が必要ありません

電源も電気もいらない、いつも座る椅子の下に ちょこん と置いておくだけでいつでも股関節まわりの凝りをほぐし全身の血流を促すことができます。

 

ご自身用にはもちろん、体の不調で悩むご両親・祖父母様へのプレゼントとしてもおすすめですよ。

お買い求めは下記よりどうぞ!