新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2019.11.03ブログ

膝に負担かけない貧乏ゆすり運動

年齢とともに、多くの方が膝に痛みを抱え始めるようです。高齢になって膝の軟骨がすり減り、そのために痛みが発生することもあるでしょうし、運動不足で体重が増えたことで膝に負担がかかり痛みが起こることもあります。ただ、ちょっとした動きを取り入れることで、そういった膝の悩みを解消できるかもしれません。その動きが、貧乏ゆすりです。

貧乏ゆすりは、無意識に、しかも行儀の悪い無駄な動きのように思われているのかもしれませんが、貧乏ゆすりから生み出される微妙は振動によって、ふくらはぎの下肢静脈瘤が改善したとか、貧乏ゆすりを毎日続けて股関節の痛みがなくなったという方もいます。そうなれば、当然貧乏ゆすりは膝にも良い影響を与えてくれるはずです。

膝に痛みが起こり整形外科で変形性膝関節症と診断されれば、処置としては注射や投薬が一般的でしょうし、場合によっては手術をすすめられることもあるでしょう。

膝 貧乏ゆすり
 

ところが、貧乏ゆすりの動きが変形性膝関節症の痛みや症状の改善に役立つことがわかり、今では治療に貧乏ゆすりの動きを取り入れる専門家の方もいるようです。

実は、膝痛改善には、膝に振動を与えるジグリング運動が有効とされ、その運動こそが貧乏ゆすりの動きに等しいわけです。貧乏ゆすりは、膝や股関節などの軟骨再生を促し、さらに下肢の血流を改善してふくらはぎの下肢静脈瘤の改善にも役立ちます。

さらに貧乏ゆすりをすることが脳への刺激にもなり、ストレス解消や認知症予防にもなりますので、多くの方に貧乏ゆすりを行っていただきたいと思います。ただ、貧乏ゆすりは無意識に行っている方にとっては、たわいない簡単な動きかもしれませんが、意外に意識的に行おうとすると難しいものです。

そこで、誰でも簡単に、座ったままでできるジグリング運動として、活用していただければと思います。デイサービスの施設などに設置されて多くの高齢者の方にご利用いただいておりますが、体重が膝にかからないので楽に運動ができるなど大変好評です。

膝 貧乏ゆすり
 


膝 貧乏ゆすり

  1. お急ぎの方は、お電話(0120-110-888)にてお願いいたします。
  2. ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
  3. ご希望のお客様に健康に関する耳より情報をお知らせさせて頂きます。
 
健康耳寄り情報 希望する希望しない
お名前(必修)
メールアドレス(必修)
お問合せ内容