2021.03.26ブログ

座りすぎ対策 座ったままウォーキング あしふみ健幸ライフとは

日本人の座りすぎ問題を考える

 

今なぜ、あしふみ健幸ライフが注目を集めているのか?
その理由は「日本人の座りすぎ問題」にあります。

ある調査によると、日本人はことあるごとに座る民族で、1日の中で座っている時間が世界第1位だといわれているのです。

これはかなり不名誉な話で、1日の中で座っている時間が長いことで、あらゆる病気を発症しやすくなることがわかっています。
そして、それを回避するのに役立つのが運動で、運動に慣れていない方でも比較的取り組みやすいといわれているのがウォーキングなのです。

 

しかし、運動経験がほとんどなかったり高齢者だったりする場合では、ウォーキング自体に恐怖心を持つ可能性が否めません。
つまり、ウォーキングと同様の効果を期待でき、しかもウォーキングよりもハードルが低い運動を見つける必要があるということですね。

そとて、それにピッタリなのが、あしふみ健幸ライフのあしふみ健康器具なのです。

 

あしふみ健幸ライフとは

 

あしふみ健幸ライフは、座ったままでウォーキングと同様の効果を得られるという、あしふみ健康器具を取り扱う会社です。
このあしふみ健康器具は現在特許出願中ですが、すでに愛用者が続出、大好評を博しています。

また、高齢者の中にもこの健康器具を愛用している方がおり、あしふみ健康器具による運動を開始してから、あらゆる変化が現れているというのです。

それではここで、あしふみ健康器具を愛用している95歳女性の例をご紹介しておきましょう。
こちらでは、ご本人談とご家族談をご紹介しています。

 

杖に頼らなくなる日が増えた!

 

それではまず、ご本人談からご紹介しましょう。

ご紹介する95歳の女性は、この健康器具に出会うまでは杖に頼る生活を続けていたそうですが、あしふみ健康器具を使い始めるようになってから、杖に頼る日が減ったのだそうです。

また、運動に関しては「脚を乗せるだけで勝手に動くので、とても楽」といったコメントを寄せています。

この女性の場合では、ご自身のペースで無理をせず、1日3回、1回当たり約10分間の運動を実践したとのことです。
このように、95歳の高齢女性でも楽に運動でき、しかも杖に頼らない日が増えたというのは、あしふみ健康器具作用が大きく働いているからでしょう。

なぜこのような結果が生まれたのか?その理由については以下で詳しくご紹介することにしましょう。

 

言葉がよく出てくるようになった!

 

続いてご家族談をご紹介します。

ご家族の話によると、こちらの女性は年齢とともにどんどん口数が少なくなっていったそうですが、これは脳の衰えによって、理解力や会話力が低下したことが原因と考えられます。

しかし、このあしふみ健康器具を使用するようになってからは言葉がよく出てくるようになり、他人からの問いかけに対して即答できるようになったのだそうです。

ということは、あしふみ健康器具による運動で脳が活性化した可能性が高いと考えられるのです。
これはすごい話ですよね。

このような現象が起こった理由についても以下で詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

あしふみ健康器具で得られる効果とは

 

95歳の高齢女性でも楽に運動を行えるあしふみ健康器には、一体どのような効果を期待できるのでしょうか?
実は、あしふみ健康器具にはウォーキングと同様の効果を期待できるのです。

ご紹介した高齢女性の場合では、運動能力の改善や脳の活性化が「杖に頼らない」「言葉がすぐに出てくる」という形で現れましたが、実は、このような効果はウォーキングで得られる効果と同様だといわれているのです。

では、あしふみ健幸ライフのあしふみ健康器具に期待できる効果について、もう少し詳しくご紹介しましょう。

 

  • 5分で1,000回!座りすぎ対策に役立つ
  • 血行不良の改善で病気予防
  • 脳を活性化、認知機能低下の予防
  • 筋力アップで歩行機能をサポート
  • 病気や怪我のリハビリをサポート

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

5分で1,000回!座りすぎ対策に役立つ

 

あしふみ健康器具であしふみ運動できる回数は、なんと5分で1,000回!
これはウォーキング20分に相当する運動量になると考えられています。

これだけで運動不足を完全にカバーすることは難しいと考えられますが、1日の中で何回も行うことで、ウォーキングに近い効果は得られるでしょう。

上記では、95歳の高齢女性の例をご紹介しましたが、このように高齢な方でも1回10分、1日3回のあしふみ健康器具による運動を実践できていますので、これなら年齢による運動への不安も心配ありませんね。

 

血行不良の改善で病気予防

 

あしふみ運動を繰り返し行うことで脚全体の血液循環改善効果を狙え、運動不足による血行不良で起こりやすい、むくみの予防に役立ちます。

また、血液循環が良くなると、体の隅々にまで栄養素や酸素がスムーズに送られるようになり、糖や脂肪の代謝スピードが高くなるといわれているのです。

特に糖の代謝スピードは糖尿病と深い関わりを持っていますので、糖尿病の予防にも役立つでしょう。
さらに、動脈硬化や高血圧といった生活習慣病の予防にも役立つといわれていますので、これらによる将来的な不調が心配な方にもおすすめです。

なお、あしふみ健康器具で10分間運動をした場合では、血圧がおよそ10程度下がるといわれていますが、これは血液循環が良くなることで、心臓が血液を送る際にかかる圧が下がることを意味しています。

動脈硬化や高血圧になると内服薬を飲み続けなければならない状況になることがありますので、そうなる前の対策が何よりも大切なのです。

 

脳を活性化、認知機能低下の予防

 

近年社会問題化してるのが、アルツハイマー型認知症の発症です。

このタイプの認知症は、脳の海馬という部分が老廃物蓄積で委縮することで起こるといわれているため、海馬を健康な状態に保つことができればアルツハイマー型認知症を予防できることになります。

ところが、どれほど健康な方でも年齢によって海馬が小さくなることがわかっているのです。
そして、海馬の肥大に役立つのがウォーキングに代わるあしふみ健康器具による運動です。

アルツハイマー型認知症はいつ発症するかわかりませんので、発症しないためにも、あしふみ健康器具を使用して、早めの対策を行っておくことが望ましいといえるでしょう。

 

筋力アップで歩行機能をサポート

 

足の筋肉を使う機会が減ると、あっという間に筋肉が細くなって筋力が低下します。

たとえば、長期間入院で歩行時間が一気に減ると短期間で足が細くなることがありますが、これこそが、足の筋肉を使わないことで起こる、筋肉量の減少と筋力低下を示しているのです。

そして、あしふみ健康器具で毎日足の筋肉に刺激を与えておけば、筋肉量の減少や筋力低下をある程度防げ、将来的な歩行困難予防にも役立ちます。

また、骨を健康に保つためには適度な運動で刺激を与える必要がありますが、あしふみ健康器具で運動すれば、骨に適度な刺激を与えることができるため、骨粗鬆症予防にも役立つでしょう。

 

病気や怪我のリハビリをサポート

 

あしふみ健康器具は、座ったままで運動を行えるというメリットを持っているため、病気や怪我のリハビリ用としても使用できます。

病気や怪我のあとには筋力が低下している可能性があり、ウォーキングが難しい状態になっている可能性が否めません。
しかし、座ったままで運動できるなら、体の負担を最小限に留めた状態で回復を目指すことができるでしょう。

 

免疫力アップ

 

あしふみ健康器具で10分程度運動をすると、体温が1~2℃上昇しますが、実は、この体温上昇が免疫力アップに役立つといわれているのです。

健康な方の平均的な平熱は、36.5~37℃といわれており、平熱が36℃を下回った場合では低体温症と診断され、免疫力が低下するといわれています。

それは、低体温になると血流が滞り、白血球の活動が鈍るからです。
白血球は、いわばレスキュー隊のような役割を果たしていますので、その働きが鈍れば、あらゆる病気にかかったとしても不思議ではありません。

ということは、白血球がしっかり働いてくれる体温を維持できば、免疫力が急に低下する心配がなく、病気のリスクも軽減できることになるのです。

そして、それに役立つのがあしふみ健康器具による運動です。

 

あしふみ健幸ライフの足ふみ健康器具はこんな人におすすめ

 

あしふみ健幸ライフのあしふみ健康器具は、特に以下のような方におすすめです。

 

  • 座り過ぎによる運動不足を少しでも解消したい
  • 高齢で足腰が弱っているけれど運動はしたい
  • 血行不良を改善したい
  • 運動が苦手でウォーキングを実践する自信がない
  • 病気や怪我のリハビリを無理なく行いたい

 

これらにひとつでも当てはまるものがあれば、ぜひこの機会に、あしふみ健幸ライフのあしふみ健康器具を試してみてくださいね。

 

まとめ

 

あしふみ健幸ライフのあしふみ健康器具は、身体的機能の強化と脳の機能の強化に役立ちます。

本来であれば、これらはウォーキングで目指すのが理想的とされていますが、運動自体が苦手、高齢で運動が心配など、さまざまな理由によってウォーキングを実践できないこともあるでしょう。

しかし、運動をまったくしない生活が続くと、病気を発症しやすくなったり、脳の機能が弱ったりするリスクが高まるのです。
そのようなときには、あしふみ健幸ライフのあしふみ健康器具を使って運動してみてはいかがでしょうか。

このあしふみ健康器具では、10分間運動するだけでウォーキング20分相当の運動を行えるといわれていますので、あなたの健康向上に役立つことは間違いありません。

いきまりの購入が心配な方は、各地で行われている体験会で、実際に作用を実感して、購入を検討してみることをおすすめします。

あしふみ健幸ライフは、座ったままで歩行運動ができる
画期的な健康器具です。
お年寄りへのプレゼントにもおすすめです。

あしふみ健幸ライフの詳細はこちら

メルマガ会員募集中!
お得な情報などをお届けいたします。この機会にぜひご登録ください!

ご登録はこちら