2020.12.24ブログ

効果的な脳トレと効率的な体操

効果的な脳トレと効率的な体操

そもそも脳トレって何?どうしてするの?

 

脳の機能は歳をとると共に徐々に低下していきます。

 

毎日の暮らしの中で今までは普通にできていたことも加齢とともに少しずつ苦手になっていったり、出来なくなったりします。芸能人の名前が思い出せない、久しぶりに会ったお友達の名前がパッと出てこない、物忘れが増えた気がする…など、あげればキリがありません。

 

年齢を重ねればこれらはごくごく自然なことで普通に起こりうることです。

 

しかし、脳をトレーニング、鍛えてあげることで症状を遅らせる、機能の低下を防ぐことができます。

 

お子様や若い方も、思考力や記憶力を向上させることができるため、会話の途中で詰まることなくスラスラと話せる、考えていることを言葉に出来る、伝えたいことを簡潔に伝えられる、などトレーニングしてあげることで様々な効果が期待できます。

 

 

では、どうやって鍛えることができるのか?

 

 

脳トレ、と聞くと多くの方はゲームやアプリで「計算」や「暗記」をするものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

最新の研究でもとても効果があることが明らかになっています。そして、これらを活用してやる場合、ほとんどの方は座った状態で、家事やお仕事の合間などにされる方が多いかと思います。

 

隙間時間を使ってできるためとても効率的です。しかしこの場合、目や身体の負担を考えると長い時間行うことは難しくなってきます。座った状態で小さな画面を見つめていると、いつの間にか猫背になっていたり、肩が痛む、目がしばしばする、頭痛がする、時間が長くなると血流が悪くなることもあります。

 

そういった点を考えると、なるべく身体に負担をかけずに、尚且つ長い時間でも行える方法があると嬉しいのではないのでしょうか。実は効果的に脳を鍛える方法は他にもあります。それは、体を動かすことです。

 

脳と体はとても強い繋がりがあります。体操や運動による刺激が脳の機能を向上、維持するのにとても役立つのです。椅子に座ったまま足踏みをするだけでも立派な脳トレになります。

 

更に腕も一緒に動かすことで血流もよくなり、運動と脳トレを一緒に行うことができるため一石二鳥なのです。

 

あしふみ健幸ライフは、効果的且つ効率的、そして多くの方に

 

体を動かすことで脳トレができるあしふみ健幸ライフは、幅広い方にご活用いただけます。年齢を問わず、お子様からお年寄りの方までご利用いただけるので、ご家族での使用も可能です。

 

テレビを見ながら、本を読みながら、手仕事をしながら、家事や仕事の合間、デスクワークやお子様のお勉強の最中に。

 

そして、脳梗塞や車椅子の方にもリハビリに活用していただけるよう、横幅30センチ(足置き部分に設置可能なサイズ)のあしふみ器もご用意しています。

 

座ったまま、運動や体操しながら、脳トレをはじめてみてはいかがでしょうか?

あしふみ健幸ライフは、座ったままで歩行運動ができる
画期的な健康器具です。
お年寄りへのプレゼントにもおすすめです。

あしふみ健幸ライフの詳細はこちら

メルマガ会員募集中!
お得な情報などをお届けいたします。この機会にぜひご登録ください!

ご登録はこちら