新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2020.11.17鈍痛

足首の鈍痛予防に

足首の鈍痛予防に

 

 

加齢に伴い身体のあちこちに鈍痛が起こりやすくなり、不自由を感じることが増えてくるでしょう。

 

特に下肢に関する悩みをお持ちの方は多いようですが、股関節の鈍痛のために杖なしでは歩くことができずに外出が減ったという方もいるでしょう。

 

また、立ち上がろうとすると足首に鈍痛が起こるので、できるだけ家の中で座ったままで生活しているという方も多いようです。

 

 

おそらく立ち上がった瞬間に足首に鈍痛が起こると、骨折したのではないかと心配になることもあると思います。

 

骨折による足首の鈍痛の可能性も

 

もちろん、痛みがひどく腫れなどの症状が現れていれば、骨折による足首の鈍痛の可能性もあり、整形外科などで検査を受ける必要があります。

 

 

ところが意外に、ふくらはぎや足底の腱膜の柔軟性の衰えなどが原因で足首に鈍痛が起こることも多いようです。つまり加齢によって起こりやすい下肢の症状の一つということです。

 

 

ただ、加齢が原因なので仕方ないとあきらめる必要はありません。足首に鈍痛が起らないように日頃から足首やふくらはぎなどのストレッチを行い、柔軟性を取り戻し血行不良を改善することができれば、足首の鈍痛も解消していくと思います。

 

 

 

足首の鈍痛予防に貧乏ゆすり

 

 

そして、足首の鈍痛を予防し解消するためにおすすめしたいのが貧乏ゆすりです。

 

貧乏ゆすりが下肢のストレッチになるかと思われるかもしれませんが、貧乏ゆすりには歩くのと同じような効果があり、健康長寿に求められる歩行運動の代わりになるのが貧乏ゆすりです。

 

 

そして、貧乏ゆすりの動きを再現するような健康器具を体験された方の多くが、足が軽くなった、膝の痛みが和らいだと感じているようです。

 

 

もちろん、足首の鈍痛で悩んでいた方や股関節痛でお困りだった方に体験していただければ、楽に立ち上がれるようになり、二階への上り下りも容易になり、杖なしで外出できるようになるのではないでしょうか。

 

 

足首の鈍痛が起こる前に、そして今も足首の鈍痛でお困りの方もお試しいただければと思います。

 

あしふみ健幸ライフは、座ったままで歩行運動ができる
画期的な健康器具です。
お年寄りへのプレゼントにもおすすめです。

あしふみ健幸ライフの詳細はこちら

メルマガ会員募集中!
お得な情報などをお届けいたします。この機会にぜひご登録ください!

ご登録はこちら