新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2020.11.06ブログ

物忘れが進む前に防止グッズを活用

物忘れが進む前に防止グッズを活用

 

物忘れがひどくなり始めてから防止グッズを使い始めるよりも、できれば物忘れがひどくなる前に、予防のための防止グッズを使い始めてはいかがでしょうか。

 

実は、便利な物忘れ防止グッズはないかと探していると、物忘れを知らせてくれる防止グッズを目にすることが多いと思います。

 

 

たとえば予定の時間をセットするとブザーが鳴って知らせてくれたり、忘れてはいけないことを書き込んで身に付けるようなタグであったり、画期的な物忘れ防止グッズとしては、受信機となるセンサーの付いたキーホルダーを鍵や財布や携帯電話に取り付けておけば、送信機に反応して音が鳴ったりLEDライトが点滅するといった優れたグッズもあるようです。

 

 

 

おすすめの物忘れ防止グッズ

 

 

ただ、そういった防止グッズは物忘れが起こって困ることがないように利用する物ばかりで、物忘れを進行させないための物ではないでしょう。

 

 

そういった防止グッズに頼る前に、物忘れそのものを防ぐための防止を心がけたいものです。たとえば、物忘れを防ぐためにおすすめのサプリなどもあるようですが、まずは脳の働きや身体の動きを促すような防止グッズがいいのではないでしょうか。

 

そして、まずは気軽に運動ができるような防止グッズで、物忘れを予防していただければと思います。

 

 

脳の働きを活発することで認知症予防にもなる

 

 

脳の働きを活発にすることは物忘れを防止したり、認知症予防にもなると言われていますが、脳だけでなく身体の動きが鈍くならないようにすることも物忘れ防止には必要です。

 

 

もともと身体の動きは脳が機能している必要があり、身体の動きが脳を刺激することになります。

 

 

つまり身体と脳をしっかり働かせることは物忘れを防ぐことにつながり、運動は物忘れ防止に欠かすことができません。

 

 

運動不足を解消

 

 

そして、年齢が高くなると座って過ごす時間が長くなり、運動不足になりがちですので、家の中で足踏みするだけでもかなりの運動量を得ることができるでしょう。

 

そして、椅子に座った状態で足踏みができるグッズ「健康器具あしふみ健幸ライフ」をご利用いただければ、家の中でも歩行運動と同じような運動ができ、物忘れ対策の防止グッズとしておすすめです。

あしふみ健幸ライフは、座ったままで歩行運動ができる
画期的な健康器具です。
お年寄りへのプレゼントにもおすすめです。

あしふみ健幸ライフの詳細はこちら

メルマガ会員募集中!
お得な情報などをお届けいたします。この機会にぜひご登録ください!

ご登録はこちら