新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2020.11.06貧乏ゆすり

貧乏ゆすりは気軽にできる運動

貧乏ゆすりは気軽にできる運動であることをご存知ですか?

 

 

貧乏ゆすりも運動だと思って、毎日椅子に座っている時間を貧乏ゆすりタイムにしてみてはいかがでしょうか。

 

1日何をやって過ごしていたのか、どんな状態で過ごしているのかを考えると、意外に座ったままでボーっとテレビを眺めている時間が結構長いのではないでしょうか。

 

 

そんな時間を貧乏ゆすりタイムにしていただくだけで、体調が変化してくるかもしれません。

 

さすがに食事中は貧乏ゆすりをするわけにはいかないのかもしれませんが、椅子に座って新聞を読んでいる時やテレビを見ている時に、足に刺激を与えることのできる運動と言えば貧乏ゆすりです。

 

貧乏ゆすりがもたらす効果とは?

 

 

貧乏ゆすりは行儀が悪いとか緊張感が足りないとか、振動が周りに伝わり迷惑だとか、貧乏ゆすりという名前からしてあまり良いイメージはないようですが、実はあまり知られていない効果がたくさんあります。

 

普段は運動する機会がない方、あまり身体を動かすことが好きではない方でも、気軽にできる運動が貧乏ゆすりです。

 

 

 

貧乏ゆすり運動でストレス解消

 

 

では、貧乏ゆすりがどんな運動に匹敵するのかと言えば、まさに歩行運動の代わりになる運動です。

 

最近、座り過ぎの生活が老化を早めるとか、歩くことが長生きの秘けつといった話を聞かれることも多いと思います。

 

 

確かに、歩行運動はさまざまな健康リスクを回避する手段として推奨されることが多く、高齢者をサポートするような施設でも、座り過ぎを改めて歩行運動を続けることをすすめていると思います。

 

 

貧乏ゆすりで血液の流れを良くする

 

 

貧乏ゆすりをすることで下半身の血液の流れが良くなれば、全身への血流も良くなるでしょうし、脳に刺激を与えることもできるでしょう。

 

 

股関節の筋肉を緩めることができれば、それまで苦労していた階段の上り下りも楽になるのではないでしょうか。

 

歩行運動が不足すると体調不良を招いたり、肥満の原因にもなりストレスが溜まりやすいとわかっていても、身支度を整えて外に出て歩くのは気が進まないこともあるでしょう。

 

 

ただ、貧乏ゆすりは室内でできることであり、しかも座ったまま行えるので、気軽にできる運動と言えるはずです。

あしふみ健幸ライフは、座ったままで歩行運動ができる
画期的な健康器具です。
お年寄りへのプレゼントにもおすすめです。

あしふみ健幸ライフの詳細はこちら

メルマガ会員募集中!
お得な情報などをお届けいたします。この機会にぜひご登録ください!

ご登録はこちら