新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2020.10.19新陳代謝

新陳代謝低下の改善は難しい?どんな方法がおすすめ?

新陳代謝の低下は悪しき習慣が原因!?改善は難しい?

 

新陳代謝の低下は加齢で起こりやすくなりますが、そこへ悪しき生活習慣が加わると、新陳代謝の低下スピードはさらに加速する可能性があります。

 

 

新陳代謝低下の原因は加齢&生活習慣

 

 

加齢だけは止めることができませんが、生活習慣の改善は年齢に関わらず行えるはずです。
それではまず、新陳代謝低下の原因になることがある生活習慣からご紹介していきましょう。

 

 

昔から運動があまり好きではなかった

 

 

運動をすると身体がポカポカ温かくなりますが、これは運動によって血流が促され、熱エネルギーが発生したことによる現象です。

 

そして、この現象が起こっている間は一時的であっても新陳代謝が活性化されているのです。

 

反対に、以前から運動する習慣がない、運動があまり好きではないという方の場合では、新陳代謝低下が若い時期から始まることがあり、加齢によってそれが加速するリスクが高まります。

 

 

お風呂はほとんどシャワー

 

お風呂はほとんどシャワー

 

お風呂でゆっくりと身体を温めているとジワジワと汗が出てきますが、これもまた、新陳代謝が活性化している証拠です。

 

しかし近年では、仕事や家事に時間を割かれ、お風呂でゆっくりと身体を温める時間がないという方も少なくないようです。

 

このように、湯船で身体を温めずシャワーだけで済ませていると、身体が十分に温まらず新陳代謝の活性化にはつながりません。

 

新陳代謝を活性化させたいなら、できるだけ毎日のお風呂で湯船に浸かり、身体を温めることを意識してみましょう。

 

 

ダイエットとリバウンドを繰り返している

 

 

ダイエットでとりあえず痩せても、短期間ですぐに元に戻ってしまう…。

 

このような方は新陳代謝が低下している可能性があり、そのせいで痩せては太るというリバウンドを繰り返すことになるのです。

 

新陳代謝が活性化されれば、ダイエット後の体重が急に元に戻ることはありませんので、リバウンドしやすいという方もぜひ、新陳代謝改善のための対策を実践してみましょう。

 

 

どちらかというと偏食気味

 

 

栄養成分には、炭水化物や脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルがありますが、これらのいずれかに栄養成分が偏った食事を続けていると、新陳代謝が低下して不調が起こることがあります。

 

特にビタミンやミネラルは体調を整える大切な栄養成分ですので、できるだけ毎日の食事に取り入れる工夫を行ってみましょう。

 

 

新陳代謝低下の改善には時間がかかります

 

 

一度新陳代謝が低下するとその改善には時間がかかりますが、それを改善するための対策はあります。
それでは、その方法についてご紹介します。

 

 

低下した新陳代謝の改善は運動から!

 

低下した新陳代謝の改善は運動から!

 

 

お風呂で身体を温める、栄養バランスが整った食事を摂る、薄着で身体を冷やさない、運動を習慣にするなど、新陳代謝の改善方法はいくつもあります。

 

その中でも最もおすすめできるのは、定期的に運動をして、理想的な血液循環の回路をつくっておくということです。

 

特に、ウォーキング、ジョギング、ランニングなど、リズミカルに行える運動はおすすめで、とりわけウォーキングはマイペースで行えるため、運動があまり得意でない方でも続けやすいでしょう。

 

ウォーキングで運動に慣れたら、次はジョギング、さらにランニングと少しずつハードルを上げていけば、運動能力のレベルアップにも役立ちますよ。

 

 

新陳代謝の改善には有酸素運動がおすすめ

 

新陳代謝の改善には有酸素運動がおすすめ

 

 

運動には無酸素運動と有酸素運動があり、ウォーキングやジョギング、ランニングは有酸素運動に分類されます。
有酸素運動は体内の酸素を使って筋肉を動かす特徴があり、脂肪の燃焼に役立つとされています。

 

一方、筋トレや短距離走などの運動は酸素を使わずに筋肉を動かすことから、無酸素運動を呼ばれています。
そして、基礎代謝量を高めるという意味では無酸素運動のほうが適しています。

 

しかし、無酸素運動はある程度運動に慣れている方に向いている運動で、運動が苦手な方には少々ハードルが高いという難点があるのです。

 

運動に慣れてきたら筋トレなどにチャレンジできますが、運動があまり得意でないなら、まずはウォーキングなどの有酸素運動で運動に慣れておくことが大切でしょう。

 

 

お手軽な運動なら健康器具がおすすめ

 

健康器具なら毎日続けやすい!

 

 

ウォーキングやジョギングはすぐに始められる上に続けやすいというメリットがあります。
しかし、それでもハードルが高いと感じることがあるかもしれません。

 

それなら、いきなりウォーキングやジョギングにチャレンジするのではなく、健康器具を使った室内運動から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

健康器具の作用とは

 

 

こちらでは「あしふみ健幸ライフ」の健康器具をご紹介しますが、この健康器具は、椅子に腰かけた状態で両足を乗せて足踏みするだけで、ウォーキングに近い運動を実現できます。

 

健康器具ではウォーキングやジョギングのような全身運動は行えませんが、足の筋肉はしっかりと鍛えることができるので、新陳代謝の改善に役立つのです。

 

 

健康器具はこんな人におすすめ

 

 

健康器具は運動が苦手な方におすすめですが、筋肉量や筋力が低下した高齢者の方や、肥満で運動がままならないという方にもおすすめです。

 

また、この健康器具はテレビを観たり本を読んだりしている時間に行えますので、運動をしたくてもそのための時間がなかなか取れないという方にもおすすめできるでしょう。

 

 

運動に自信がない

 

 

運動は、毎日少しずつでも実践していけば、やがて身体が慣れて自信がついてきますが、
そこへ行き着くまでには時間がかかる可能性があります。

 

そして運動をせずに過ごしていると、ますます運動に対する苦手意識が膨らんで、結局運動をしないまま過ごすことになるでしょう。

 

しかし健康器具さえ用意しておけば、たとえ運動に自信がなくても、簡単に足踏み運動を実践できるのです。

 

 

デスクワーク時間が長い

 

デスクワーク時間が長い

 

 

デスクワーク時間が長い方は、それだけで血行不良が起こりやすく、新陳代謝にも悪影響が及ぶことがあります。
しかし、健康器具を用意しておけば、デスクワークの時間を利用して足踏み運動を行えるのです。

 

デスクワークと運動を両立できるなら、これを実践しないという手はありませんよね。

 

 

スポーツで筋肉疲労が起こりやすい

 

 

スポーツで筋肉疲労が起こってそれがいつまでも残るようなら、筋力が低下している可能性が考えられるでしょう。

 

このようなときには、無理にスポーツをするのではなく、ひとまず健康器具での運動に切り替えて様子を見ることをおすすめします。

 

 

車椅子のリハビリ

 

 

事故や病気などで車椅子生活を余儀なくされると、その間には足の筋肉を使う機会がほぼなくなって筋肉量や筋力が低下します。

 

そして、以前の生活に戻るためにはリハビリが必要になりますが、このときに健康器具で運動すれば、少しずつ筋肉量や筋力が戻り、元の生活に戻れるまでの距離が縮まるでしょう。

 

 

寝たきりで筋力が低下している

 

 

一度寝たきりになってしまうと、運動を完全に行えなくなったかのように思うことがあります。

 

しかし、第三者が寝たきりの方を椅子に移動させることができれば、健康器具による運動は可能になるのです。

 

寝たきりになると、食欲の低下や筋力の低下、床ずれなど、さまざまな問題が持ち上がってきますが、健康器具を使えば、そのようなリスクも軽減できるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

新陳代謝の低下は時間をかけて起こっているため、改善にも時間がかかります。

 

しかし、普段の生活習慣を少しだけ変えてみたり運動をしたりすることで、新陳代謝の低下は改善できるのです。

 

こちらでは、ウォーキングやジョギング、ランニングなどの運動をおすすめしていますが、それではハードルが高いのなら、健康器具を使用するという方法もあります。

 

健康器具があれば、小さなお子さんから高齢者まで、ご家族全員で足踏み運動を楽しめますので、特に運動不足が気になる方は、この機会に運動器具の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

あしふみ健幸ライフは、座ったままで歩行運動ができる
画期的な健康器具です。
お年寄りへのプレゼントにもおすすめです。

あしふみ健幸ライフの詳細はこちら

メルマガ会員募集中!
お得な情報などをお届けいたします。この機会にぜひご登録ください!

ご登録はこちら