新着情報

NEWS
あしふみアイコン
2020.08.18ブログ

膝関節は貧乏ゆすりで元気にしよう!

貧乏ゆすり効果とは

貧乏ゆすりのような小刻みな振動はセロトニンの分泌を促す効果があり、このセロトニンには精神を安定させる効果があるようです。そのため、貧乏ゆすりに似た動きを取り入れた体操でリラックスできたり、音楽に合わせて足を動かすといった行動がストレス解消になるようです。

 

貧乏ゆすりの効果は足腰以外、体全体に良い影響を与えてくれる

貧乏ゆすりは足腰はもちろん脳も活性化させる効果があるということで、認知症予防に貧乏ゆすりを取り入れている高齢者施設もあるようです。

さらに貧乏ゆすりは、イライラしたりむしゃくしゃした時などに、気持ちを落ち着かせることができる行為だと思いますが、そのほかにもさまざまな貧乏ゆすり効果に関心が寄せられています。たとえば、その一つが膝関節の痛みや不具合の予防です。

 

膝関節の痛みや不具合の予防

不具合の予防

実は、膝関節の痛みは、膝関節の軟骨がすり減ることが原因になっていることが多いと思われていますが、もう一つ大きな原因になっているのが膝関節の周りの筋力の低下です。

筋力が低下すれば膝関節の動きもスムーズにいかなくなり、無理に動かそうとすれば痛みが起こります。そして痛めば動かしたくないので、さらに筋力は低下して柔軟性も失われるでしょう。運動などをしないことで悪循環となり、さらなる痛み症状の悪化が懸念されます。

 

貧乏ゆすりは、膝関節周囲の筋肉に適度な刺激を与える

貧乏ゆすりが起こす振動は細かく、膝関節の周囲の筋肉にも適度な刺激を与えることができます。さらに貧乏ゆすりは、大きな動きではないので膝関節に負担がかかることはありません。いまこの記事を読んでいるその場でできる貧乏ゆすり、今試してみませんか?

そして貧乏ゆすりは座った状態で行うことができるので、楽に実施することができるわけです。しかも、仕事をしながら、勉強をしながら、家事をしながらといつでもどこでも貧乏ゆすりを行うことができます。

最近ではテレワーク等のお仕事も増え、デスクワークをする機会が増えていると思います。机に向かいながら足は貧乏ゆすりの状態でも症状は改善する可能性はあります、一度貧乏ゆすりを試してみて、少しで効果を実感していただければと思います。

 

貧乏ゆすりは世間的に良いイメージがない!?

ただ、必ずしも貧乏ゆすりがどんな状況でも受け入れられるわけではなく、不謹慎だと思われるケースも多いと思います。そこで、一見貧乏ゆすりではなく、健康グッズで体験していただければと思います。

健康グッズを取り入れることで動作や動きは貧乏ゆすりだけど、全く違和感や不謹慎だと思われない商品もございます。

貧乏ゆすりは膝関節の痛みや予防・改善だけでなく、血流改善や脳に与える刺激などさまざまな効果が期待できますので、徐々に踏む回数を増やしてその効果を実感していただければと思います。

半身不随 回復

半身不随 回復